映画レビュー

【映画レビュー】ダ・ヴィンチ・コード

ダン・ブラウン原作の同名小説をロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で作成された2006年のアメリカ映画です。小説が出版されたときに相当話題になりましたが、映画も大ヒットしています。すでに地上波でも何回か放映されているので、ご覧になっている方も多いかと思います。私も原作を読んだ後に映画を見ましたが、原作にかなり忠実に作られている印象を受けました。
読書紹介

【読書感想】たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説

『このミステリーがすごい! 2021年版』国内編 第1位、〈週刊文春〉2020ミステリーベスト10 国内部門 第1位、〈ハヤカワ・ミステリマガジン〉ミステリが読みたい! 国内篇 第1位と、数々のミステリーランキングで第1位を獲得した、辻真先さんの著作です。
読書紹介

【読書感想】星落ちて、なお

第165回(2021年度上半期)直木三十五賞受賞、澤田瞳子さん著作の歴史小説です。鬼才・河鍋暁斎を父に持った娘・暁翠の数奇な人生とは――。父の影に翻弄され、激動の時代を生き抜いた女絵師の一代記。河鍋暁斎が亡くなったところから物語が始まります。
エンターテインメント

WOWOW今月のおすすめ!!

WOWOW今月のおすすめ!!9月もWOWOWでエンタメ三昧!オススメ番組も盛りだくさん!欧州サッカーUEFAチャンピオンズリーグ2020-21欧州のクラブNo.1を決める大会「UEFAチャンピオンズリーグ」2021-22シーズンをグループステージ~決勝まで独占放送&配信!!
読書紹介

【読書感想】貝に続く場所にて

石沢 麻依さん著、第64回群像新人文学賞受賞のデビュー作にして、第165回(2021年上半期)芥川賞受賞です。作者の石沢麻依さんは、1980年、宮城県生まれで、現在はドイツに在住です。コロナ禍が影を落とす異国の街に、9年前の光景が重なり合う。
読書紹介

【読書感想】あなたが伸びる学び型-ドラゴン桜とFFS理論が教えてくれる-

ドラゴン桜とFFS理論がおしえてくれるーという副題の付いた古野俊幸さん著作の実用書です。以前にご紹介した「宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれる-あなたの知らないあなたの強み」の続編とも言える内容です。『ドラゴン桜』とFFS理論を組み合わせて、自分の個性に合った「学び“型”」を知る。
読書紹介

【読書感想】彼岸花が咲く島

第165回(2021年上半期)芥川賞受賞、李琴峰(り ことみ)さん著の作品です。作者の李さんは、台湾出身で、日本語は15歳から学び始めたという変わった経歴をお持ちの才媛です。ー 記憶を失くした少女が流れ着いたのは、ノロが統治し、男女が違う言葉を学ぶ島だった――。不思議な世界、読む愉楽に満ちた中編小説。
読書紹介

【読書感想】Google式10Xリモート仕事術

Google最高位パートナー平塚知真子さん著作の実用書です。タイトルにあるように、リモート強者になって、仕事を10倍変化させるための本です。「10%改善するより10倍にするほうがカンタン」というGoogle急成長の根幹Google式10X(テンエックス)思考で”リモート弱者”が”リモート強者”に変わる。
読書紹介

【読書感想】逆ソクラテス

2021年本屋大賞第4位、第33回柴田錬三郎賞受賞作の伊坂 幸太郎さん著作の小説です。全部で五話の短編連作です。短編集で、収録作のうち最初の2篇は既発表のもの。残りの3篇が書き下ろしになりますが、以前の作品に微妙にリンクしている部分もあります。
読書紹介

【読書感想】滅びの前のシャングリラ

2020年度の本屋大賞を受賞した凪良ゆうさん著作、2021年本屋大賞第7位、「キノベス!2021」第1位に選ばれた作品です。明日死ねたら楽なのにと夢見ていた。なのに最期の最期になって、もう少し生きてみてもよかったと思っている「一ヶ月後、小惑星が地球に衝突する」突然宣言された「人類滅亡」。
スポンサーリンク