読書紹介

【読書感想】Google式10Xリモート仕事術

Google最高位パートナー平塚知真子さん著作の実用書です。タイトルにあるように、リモート強者になって、仕事を10倍変化させるための本です。「10%改善するより10倍にするほうがカンタン」というGoogle急成長の根幹Google式10X(テンエックス)思考で”リモート弱者”が”リモート強者”に変わる。
読書紹介

【読書感想】逆ソクラテス

2021年本屋大賞第4位、第33回柴田錬三郎賞受賞作の伊坂 幸太郎さん著作の小説です。全部で五話の短編連作です。短編集で、収録作のうち最初の2篇は既発表のもの。残りの3篇が書き下ろしになりますが、以前の作品に微妙にリンクしている部分もあります。
読書紹介

【読書感想】滅びの前のシャングリラ

2020年度の本屋大賞を受賞した凪良ゆうさん著作、2021年本屋大賞第7位、「キノベス!2021」第1位に選ばれた作品です。明日死ねたら楽なのにと夢見ていた。なのに最期の最期になって、もう少し生きてみてもよかったと思っている「一ヶ月後、小惑星が地球に衝突する」突然宣言された「人類滅亡」。
読書紹介

【読書感想】自転しながら公転する

山本文緒さん著作で、2021年度本屋大賞第5位の作品です。480頁近い長編で、仕事、結婚、家庭問題、それぞれを抱えた30代前半独身女性の心の葛藤を描いています。初出は2016年1月号の小説新潮でプロローグ、エピローグは書き下ろし、単行本化にあたり大幅に改稿したとのことです。
2021.10.18
読書紹介

【読書感想】あなたの知らないあなたの強み

「宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれる-あなたの知らないあなたの強み」という古野俊幸さん著作で日経BPから発行されたビジネス本です。『宇宙兄弟』の登場人物でいえば、あなたは誰?マンガの名シーンで“腑に落ちる”あなたの知らない、あなたの「強み」と、その活かし方。
映画レビュー

【映画レビュー】DESTINY 鎌倉ものがたり

西岸良平原作の漫画を、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴が監督を務め、堺雅人・高畑充希主演の映画。鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和のもとに嫁いだ年若い妻・亜紀子はその生活に驚くばかり。どうやらここ鎌倉は、人と人ならざるものたちが仲良く暮らす街らしい。
2021.06.14
読書紹介

【読書感想】すごい!お金持ちチェンジ

かつて借金まみれだった著者が、「幸せな億万長者」と呼ばれるまでになった「成功法則」を、『幸せなお金持ちになる言葉のチェンジ』、『幸せなお金持ちになる思考のチェンジ』、『幸せなお金持ちになる行動のチェンジ』、『本当の幸せなお金持ちになる習慣』と4つの項目に分けて解説しています。
読書紹介

【読書感想】お探し物は図書室まで

青山美智子さん書下ろし、2021年度本屋大賞第2位の作品です。お探し物は、本ですか? 仕事ですか? 人生ですか? 人生に悩む人々が、ふとしたきっかけで訪れた小さな図書室。彼らの背中を、不愛想だけど聞き上手な司書さんが、思いもよらない本のセレクトと可愛い付録で、後押しします。
映画レビュー

【映画レビュー】フォレスト・ガンプ ― 一期一会 ―

1994年にアメリカで公開されたロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演の映画です。“人生は食べてみなければわからない、チョコレートの箱と同じ”―――アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、青年フォレストの青春を暖かい感動で描いて、アカデミー賞(R)作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作。
2021.06.14
読書紹介

【読書感想】52ヘルツのクジラたち

2021年度本屋大賞を受賞した、町田そのこさんの著作です。タイトルにクジラたちとありますが、決して動物日記のような類ではなく、他の人に事情を察してもらえない弱者の心の声を、52Hzという他の鯨が聞き取れない高い周波数で鳴く世界で一頭だけのクジラに例えた比喩です。
スポンサーリンク